大学1年生に聞きました。働くことに不安はある?

2017/11/06
学生生活

将来、働くことに不安がありますか?

アンケート結果

大学1年生に、将来、働くことに不安があるかどうかを尋ねたところ、実に9割を超える学生が「はい」と回答し、ほとんどの学生が不安を抱いていることがわかった。属性別に見ると、男子学生よりも女子学生、文系学生よりも理系学生の方が、「はい」と回答した学生の割合が高かった。

どんな不安がありますか?(複数回答)

アンケート結果

次に、将来働くことに不安がある学生に、どんな不安があるのかを尋ねたところ、「十分な収入が得られるか」「職場での人間関係がうまくいくか」「そもそも就職できるのか」が6割前後で続き、2割弱の「何歳まで働けるか」「リストラされないか」以下を大きく引き離す結果となった。「その他」では、「子どもができても働けるか」という声が複数見られた。

どんな不安がある?~リアルボイス編~

  • 家族を養うのに十分な収入を得ることができるのか。(文学部・男子学生)
  • 新卒で就職した会社で、限界まで頑張ってもその仕事が合わなければ転職を考えると思うが、実際、転職は難しそう。それが、最初の就職に失敗できないというプレッシャーにもなっている。(経済学部・女子学生)
  • 技術の進歩によって、現在、人がやっている作業の機械化が進むと、将来、なくなってしまう職種もあるのではないかと心配。(経営学部・男子学生)
  • そもそも自分の将来のビジョンがつかめずにいるため、就職自体できるかどうか、不安でいっぱいです。現在、グローバルに展開している大手企業よりも、今後の手堅い活躍が期待できるベンチャー企業に魅力を感じますが、本当にその企業が発展していくのかどうか保証もないし…。(工学部・女子学生)
  • 将来、子どもを持ったときに、子どもが希望する進学先に行かせてあげられるだけの教育資金が欲しい。そのためには、安定して高収入が得られる仕事に就く必要があるが、果たしてそんな仕事に就けるのかどうか。(経営学部・女子学生)
  • 自分に、働き続ける気力があるかどうかが気がかり。(経済学部・男子学生)
  • 遠くに転勤になったりしないか心配です。(医学部・女子学生)
  • 職場の人間関係に不安がある。ブラック企業のような会社で不当な長時間労働をさせられないかも心配。(社会福祉学部・男子学生)
  • 産休や育休を取った後に、職場に自分の戻るところはあるのか。そして、親に仕送りができるだけの収入が得られるのか。(生活科学部・女子学生)
  • 最近では海外支店に転勤という例も少なくないが、海外転勤になると、結婚や生活に大きな影響が出そうな気がする。(経済学部・男子学生)
  • 長期的に安定した収入を得られるだろうか。また、そうした高収入を維持できるような役職に就けるだろうか。(理工学部・男子学生)
  • 意地悪な上司からのパワハラや、怖いお局(つぼね)さん的な人からのいじめに遭うのではないかと危惧しています。自分に合った職場なら良いのですが。(農学部・女子学生)
[調査概要]

調査期間:2015年11月6日~11月8日
調査サンプル:大学1年生495人
調査協力:株式会社クロス・マーケティング

出典:就職ジャーナル(2015/12/03掲載記事)

コラム一覧に戻る

人気アルバイト TOP10

その他の条件から探す

リクナビCのアルバイトは、自分の「強み」にいち早く気付けます

「社会に出て働く」という意味では、「自己理解」「仕事理解」の機会としてアルバイトは将来役に立つ体験です。
リクナビCのアルバイトは、一緒に働く社会人から、将来働く上で活かせるあなたの強みについてアドバイスがもらえるのが特徴。
アルバイトを、もっと「将来に役立つ」体験になるようサポートします。

  • 人気の接客や販売
    のお仕事多数
  • 無理なく両立できる
  • あなたの強みがわかる