【読売新聞コラボ企画|新聞で「社会」を知ろう】
LEADERS 経営者に聞く 失敗に学び「喜び届ける」 ディー・エヌ・エー会長 南場智子氏 55

2018/04/25
インタビュー

 読売新聞朝刊経済面の大型インタビュー「LEADERS(リーダーズ)」は、国内外の注目の経営者らが縦横無尽に語る人気のコーナーです。今回は3月21日に掲載された記事をお届けします。

 IT(情報技術)大手のディー・エヌ・エー(DeNA)は、「モバゲー」などのゲーム事業を中心に急成長を遂げてきた。ITによる社会の大変革の中、事業をどう広げていくのか、創業者の南場智子会長に聞いた。(聞き手・佐々木達也 写真・山岸直子)

スタジアムが開いた「事業の地平線」

 自然と表情が明るくなるような「喜び(デライト)」を世の中に届けたい。当社の最大のテーマです。これまではゲームやインターネットの世界が中心でしたが、今、そこから飛び出し始めています。一つが、スポーツ事業の強化です。

 <DeNAは2011年、当時の横浜ベイスターズを買収。15年には南場氏が、女性で初めてプロ野球球団のオーナーに就任した>

 球団買収を主導したのは私ではなく、当時、会長だった初代球団オーナーの春田真氏です。すべての基礎をしっかり築いてくれました。その後、彼が会社を出て新しいビジネスを始めることになったため、私が2代目として引き継ぎました。

 大事にしていきたいのは、オーナー企業の浮沈に左右されることなく、隆々と発展する形を整えることです。企業が「タニマチ」のようにスポーツを「育む」、「サポートする」という考え方もあると思いますが、プロ野球でしっかり収益を上げ、それをさらに投資に回すことで、スポーツ事業の拡大再生産が実現できます。

 そのための改革が、16年に行った横浜スタジアムの運営会社の友好的な買収です。球団と球場の一体経営が可能になった。DeNA本社のプロジェクトでしたが、地元の方々の理解と協力があったからこそ実現できました。

 設備を用いたイベント運営や、新しい広告媒体の開発などで自由度が高まりました。以前から協力は得ていましたが、一体経営になれば、より機動的に動くことができ、とにかくパイの最大化を目指して力を合わせることが可能になる。

 営業部隊を一体にしてスリム化することで、他分野を強化できるという相乗効果もありました。球団の黒字化も実現できた。来場者が増えたので、東京オリンピックが開かれる20年までに座席を6000席増やします。

 球場という施設を持つことで、街の活性化にも貢献できる。新たな事業の地平線が広がったと感じています。

トイレの衛生度 私が点検

 野球ビジネスは、米大リーグに学ぶべき点が多いのですが、日本にしかない野球の面白みもたくさんあります。

 海外にも観戦に行きましたが、日本の方が一体感のある参加型の応援で、別の楽しみがある。それにチームワークの良さや戦術など、奥深さがあります。いわゆる「スモールベースボール」ですね。

 平昌(ピョンチャン)オリンピックで私が感動したのは、スピードスケートの「パシュート(団体追い抜き)」です。個々の力や体格ではオランダにかなわない。でも日本がチームワークと戦術で勝ちました。野球も似ています。その魅力を多くの人に伝えたい。

 一方、野球の楽しみ方は昔と変わってきています。かつては民放などでのテレビ観戦が主でしたが、今は放映するメディアが多様化しました。球場に足を運んでもらうことも重要です。それにどう対応していくか。

 球場の細かいサービスに対しても、いろいろ提案をしています。私はトイレの衛生度に敏感で、どんなイベントに行ってもまずトイレを点検する。プロ野球に参入した時、球場のトイレもきれいにしてもらいました。

 あと行列が嫌いです。売店のレジなどの列を短くしてほしい。球場で飲めるアルコールはほとんどビールですが、ワインやシャンパンを飲みたい人もいる。女性目線で、サービスを向上させていこうと思います。

 野球以外にも長距離陸上チームを運営、7月からプロバスケットボールチームの運営も始めます。平昌オリンピックでも感じましたが、スポーツは多くの人が喜びを共有できる最高のコンテンツです。その可能性はとても大きい。

自動運転、ヘルスケア「第二の創業」

 会社を創業する前は、外資系コンサルタントに勤めていました。そこでインターネットを使ったオークションサイトの提案をした時、ある会社の社長が言った一言が私の人生を変えました。

 「そんなに熱っぽく語るなら、自分でやったらいいじゃないか」って。
 「自分でやる?」。そんなこと考えてもいませんでした。「いいな、その話」と、突然、何かにとりつかれたように起業に突き進みました。

 でも創業からトラブルの連続。オークションサイトの開設直前、外注していたシステムの開発がまったく進んでいないことが分かります。大急ぎで技術者を集めましたが、ネットから出品ができない不完全な形で始めるしかなかった。これ以降、システムは自社開発にこだわっています。

 10年にはヤフーと提携して始めたゲームサイトの「ヤフー・モバゲー」で大規模なシステム障害を起こしました。パートナーに迷惑をかけることが一番つらかったですね。

 <17年、まとめサイトで多数の著作権侵害や誤情報の発信などが発覚。南場氏が代表権のある会長に復帰し、守安功社長と2人の代表取締役体制とした>

 コンプライアンス(法令順守)というのは、指示をしてルールを作るだけでは十分ではない。実施されているかどうかを細かく点検する機能がなければ、真の一流企業ではないということです。責任をもって信頼を取り戻すために復帰しました。

 「あれがあったから、DeNAがさらにいい会社になった」と言われるように、問題を教訓に、できることは全部やりたいと思っています。

 「失敗は成功へのジャンプ台」というのが私のモットーです。当社では本気で七転八倒してやり抜いた人は、失敗しても次のチャンスがなくなることはない。成功は運の要素が大きいのですが、失敗にはだいたい理由がある。そこに学びがあるのです。

 今後も失敗を恐れず挑戦を続けたい。スポーツ以外に自動運転やヘルスケアの分野にも取り組んでいます。これらはネットの世界とは、必要な資金や時間も全然違う。物理的に人の安全や安心を担保していくことも必要です。異なったものを取り込んで成長していく。まさに会社始まって以来の「第二の創業」です。

 ITの進化や人工知能(AI)の普及などで今、社会には大きな地殻変動が起きています。1社でできることには限界がありますが、ネットの達人がそろう当社と既存のビジネスを組み合わせれば、もっと便利で快適なサービスが提供できる。世の中に届ける「喜び」も大きく広がるでしょう。とても面白い時代になったと思っています。

南場智子氏

 なんば・ともこ 1962年(昭和37年)生まれ。新潟県出身。86年津田塾大学卒業、米マッキンゼーの日本法人に入社。99年に独立しDeNAを創業した。2011年、夫の看病のため社長を退任し、取締役に。15年、「横浜DeNAベイスターズ」オーナーに就任。17年3月から代表取締役会長。

サイン入り名刺入れ

サイン入り名刺入れ

 革製品が好きで、名刺入れを宝物にしている。描かれているイラストとサインは、ゲームの人気キャラクター・マリオの生みの親である任天堂の宮本茂・代表取締役フェローによるもの。自身、もともと宮本氏の大ファンで、ゲーム業界の集まりで会った際に、「思い切ってサインをお願いしたら快く書いてくれた」という。「人柄も最高の方。でも、この名刺入れはあまりに大切なので、特別な日にしか使えなくなってしまった」と笑う。

〈NUMBERS〉1438億円

 2017年3月期連結決算の売上高は1438億円と、前期比1億円増のほぼ横ばい。うちゲーム事業は7%減の1014億円で、ゲーム以外の収益の柱を育てていくことが課題だ。スポーツ事業は「ベイスターズ」の人気などで39%伸びた。連結従業員数は2400人(17年3月末)。

INFORMATION

 「LEADERS」はこの4月から第1、第3、第5火曜日に掲載されています。下に挙げたのは最近の記事ですが、連載は2017年10月から始まっていますので、近くの図書館などでもっと過去の記事も読んでみてください。人生の指針が見つかるかも?

1月10日 世の中は変わる 挑戦は続く ファーストリテイリング会長兼社長 柳井正氏
1月24日 デジタル革命 乱世が来た 経営共創基盤CEO 冨山和彦氏
2月 7日 売り方次第でものは売れる カルビー会長兼CEO 松本晃氏 
2月21日 「人生100年」投資で支える 野村ホールディングスグループCEO 永井浩二氏
3月 7日 起業家精神で起こせ革新 リクルートホールディングス社長 峰岸真澄氏
4月 3日 肌につけるから 日本製の信頼 資生堂執行役員社長兼CEO 魚谷雅彦
4月17日 技術革新 保険の出番だ 東京海上ホールディングス社長 永野毅氏

コラム一覧に戻る

人気アルバイト TOP10

その他の条件から探す

リクナビCのアルバイトは、自分の「強み」にいち早く気付けます

「社会に出て働く」という意味では、「自己理解」「仕事理解」の機会としてアルバイトは将来役に立つ体験です。
リクナビCのアルバイトは、一緒に働く社会人から、将来働く上で活かせるあなたの強みについてアドバイスがもらえるのが特徴。
アルバイトを、もっと「将来に役立つ」体験になるようサポートします。

  • 人気の接客や販売
    のお仕事多数
  • 無理なく両立できる
  • あなたの強みがわかる