ずばり!長期有給インターンに参加してよかったことって何?

2018/03/27
インターンシップ
長期有給インターンシップに参加した先輩は、その経験からどんなことを得られたのでしょうか。話を聞くと、「興味・やりたいことが見つかるきっかけになった」 「スキル向上につながった」 「視野が広がった」 「普段経験できない貴重な経験ができた」という声が聞こえてきました。では、具体的にどんな風に役立ったのか、見てみましょう。

「興味・やりたいことが見つかるきっかけ」ってどういうこと?

それまで興味がなかった業界や仕事内容、自分の新しい面を知るきっかけになったという先輩が多くいました。

「自分自身の強みや弱み、好き嫌いがわかり、やりたいことを見つけるきっかけになった」
「企業選びの軸ができた」
「志望度が高くない業界だったが、インターンシップでいい成果を出せず、見返したいという気持ちから第一志望の業界になった」

「スキル向上」ってどういうこと?

ビジネスマナーから働く方の工夫まで、社会人になって応用できる力が身につく、という意見が多くありました。

「プレゼンの仕方や資料の作り方などの社会人の基本となることを学べた」
「自分で工夫する力、PDCA(Plan Do Check Action)を回すための工夫や改善スピードが上がった」
「テレアポの仕事で、相手に合わせて臨機応変に話し方を変えるなど、自分で考えて行動する力がついた」

先輩の参加メリット

「視野が広がる」ってどういうこと?

企業で働く厳しさを経験し、見えるものが変わったと感じた先輩も多くいました。

「実際に社会人と一緒に働くことによって仕事に対するスタンスや仕事と向き合う姿勢を学べた」
「新規開拓営業で歯が立たず、いい意味で打ちのめされた。頭の中で描くイメージと現実は異なっていた」
「従業員50人の3社でインターンシップを経験し、事業開発のポイントや今後伸びる企業の見極めなどを経営者から直接教わることができた」
「Webマーケティングの仕事を通して、生産性を考えるようになった」

どんな「貴重な経験」ができるの?

ほかにも学生生活では経験できないことが、インターンシップには詰まっていると言います。

「規模が小さい会社だったので、ビジネスの流れを商品開発、広報、営業すべてのフェーズから見ることができた」
「教育系のベンチャーで新規校舎の立ち上げメンバーになり、新校舎の目指す姿を考えた。いろんな人と共に過ごし、思考と行動の幅が広がった」
「新規事業の立ち上げを担当して、必要なことはすべて自分たちで企画・実施まで行った。自分で仕事を作り出す面白さと難しさを知った」

さまざまな経験を積んできた先輩たちの言葉、参考になりましたか?
インターンシップは、新しい視点を得られる貴重な機会になるかもしれません。

コラム一覧に戻る

人気アルバイト TOP10

その他の条件から探す

リクナビCのアルバイトは、自分の「強み」にいち早く気付けます

「社会に出て働く」という意味では、「自己理解」「仕事理解」の機会としてアルバイトは将来役に立つ体験です。
リクナビCのアルバイトは、一緒に働く社会人から、将来働く上で活かせるあなたの強みについてアドバイスがもらえるのが特徴。
アルバイトを、もっと「将来に役立つ」体験になるようサポートします。

  • 人気の接客や販売
    のお仕事多数
  • 無理なく両立できる
  • あなたの強みがわかる