【読売新聞コラボ企画|新聞で「社会」を知ろう】
大学「1コマ100分」拡大

2018/05/23
コラム

 みなさんが通う大学の授業時間は90分? 100分? あるいはそれ以外? 進みつつある授業時間の変更について取り上げた2018年4月10日の夕刊社会面掲載の記事をお届けします。

 1コマ90分だった授業時間を延長したり、年4学期制を導入したりする大学が相次いでいる。授業回数を確保するために行っていた祝日などの授業を減らし、海外留学や企業のインターンシップ(就業体験)への参加を容易にする狙いなどがあるが、学生からは賛否両論が出ている。

授業回数減 「休みは就業体験に」

 「10分長くなっただけで負担に感じたが、もう慣れた。休日が増え、サークル活動などの時間が増えた」

 2017年度から授業時間を10分延長し、100分にした明治大。政治経済学部3年の男子学生(21)は歓迎する。この結果、科目当たりの半期の授業回数は前年度までの15回(計1350分)から14回(計1400分)になった。

 以前は15回分を確保するため、「海の日」「体育の日」といった祝日などのうち年6、7日は通常の授業を行っていたが、17年度は3日に減らすことができた。千田亮吉副学長は「学生は、空いた時間でボランティアやサークルなどの活動を充実させてほしい」と話す。

授業1コマを90分から100分に延長した大学の例

 法政大も、今年度から授業時間を100分にした。10分延びることで学生の集中力が切れることへの懸念から、前半の50分を講義、後半の50分を討論に充てるなど、授業の形式を変更することも検討している。

 今年度から100分に延ばした大阪工業大の担当者は「夏や春の休みを長く確保でき、インターンシップにも参加しやすくなる」とメリットを強調した。

4学期制で留学配慮も

 そもそも、多くの大学の授業時間はなぜ1コマ90分なのか。▽欧米の大学にならった▽学生の集中力の限界――など諸説あるが、文部科学省の担当者は「はっきり分からない」という。

 同省によると、大学設置基準は1コマ90分の授業を半期で15回行うと2単位を認めるよう運用している。基準は13年に改正され、大学が柔軟に授業時間を設定しやすくなった。

 夏、冬の2学期制だった東京大は15年度から4学期制を導入し、1コマも105分とした。各学期は主に4、6、9、11月に始まる。狙いは、海外留学の後押しだ。

4学期制と留学のスケジュール

 海外では多くの大学が9月~翌年5月に授業を行う。だが、以前は留学から帰国しても冬学期まで授業を受けられなかった。また、海外の大学のサマープログラムは主に6月から8月に開かれるが、4学期制なら1学期分の単位を取得後に参加できる。

 4学期制では学期の期間が短くなるため、同じ科目を週2回、または1日2回設定している。「短期間で集中的に学べる」(東大)との効果も期待されている。

 19年度には、上智大も1コマを90分から100分に延ばしたうえで、4学期制を導入する予定だ。

バイトに遅れる

 明治大や東大によると、学生からは授業時間の延長について賛否の声が聞かれるという。

 明治大が昨年11月、学生にアンケート調査を行ったところ、約半数は休日が増えたことを肯定的に受け止めていたが、「授業が面白くないと集中力がもたない」「内容が変わっていない」との指摘もあったという。延長で5時限目の終了時間も1時間ほど遅れることから、ある学生は「アルバイトに行く時間が遅くなり、帰宅も遅れて翌日に影響が出る」と不満をこぼした。

 大学の単位制度などを調べている立命館大学の仲井邦佳教授は「授業時間の延長が単なる数合わせにならないよう、教育の質の向上につながる制度づくりの議論が必要だ」と指摘している。

INFORMATION

 読売新聞東京本社は、全国の新聞社でも珍しく、教育ニュースを専門に取材する「教育部」を設置しています。毎週水曜日から土曜日まで、朝刊に「教育面」を掲載し、大学に関しても取り上げています。4月27日の教育面には、社会で活躍するのに必要な能力を判定するテストを実施する大学が増えていることを報じた記事「〝社会人能力″テストで判定」が載っています。ぜひ近くの図書館などで読んでみてください!

コラム一覧に戻る

人気アルバイト TOP10

その他の条件から探す

リクナビCのアルバイトは、自分の「強み」にいち早く気付けます

「社会に出て働く」という意味では、「自己理解」「仕事理解」の機会としてアルバイトは将来役に立つ体験です。
リクナビCのアルバイトは、一緒に働く社会人から、将来働く上で活かせるあなたの強みについてアドバイスがもらえるのが特徴。
アルバイトを、もっと「将来に役立つ」体験になるようサポートします。

  • 人気の接客や販売
    のお仕事多数
  • 無理なく両立できる
  • あなたの強みがわかる