インターンシップの流れ

  1. 探し方のポイント
    リクナビCの長期有給インターンシップでは、職種ごとに検索することができます。
    自分の気になる職種で企業を検索してみてください。
  2. 応募の流れ
    各求人の詳細ページにある「応募フォームへ進む」ボタンから応募することができます。
    応募後は数日程度で、企業から電話orメールにて連絡があります。
  3. 面接でのポイント
    面接開始の10分前には到着するように向かい、遅刻しそうな場合はすぐに連絡しましょう。
    また、参加時の服装は、特に私服を指定されない限りはスーツが無難です。
  4. 初出社
    インターンシップへの参加が決まったら、企業と再度連絡を取り合って初出勤日を決めましょう。
    当日の持ち物や服装、事前に準備が必要なものなどについて確認しましょう。
  5. インターンシップで特に気をつけること
    インターンシップは、できるだけ学生が得るものが大きいように企業もプランを組んでいます。
    貴重な体験にできるように、積極的に、意欲を持って取り組むようにしましょう。
  6. 社会人のフィードバックがもらえる
    インターンシップ終了後、振返レポートを企業に提出すると、フィードバックをもらえます。
    社会人からの貴重なアドバイスを受けられる良い機会ですので、積極的に活用することをオススメします。

【マスコミ志望必見】事業拡大期のベンチャーでグローバルWEBメディア運営

株式会社クリエイティブPR
  • 広告
  • ライター・編集

私たちの事業・商品について

弊社は、PRの企画立案と実施、自社WEBメディア「豪田ヨシオ部」の企画・運営、コミュニケーションツールの企画・編集・デザインの3つの事業を柱にしたPR会社です。
私たちは、「消費者に継続的かつ積極的に情報を発信し、理解・共感されること」が消費者から長く愛されるポイントであると考えております。そのためには、企業主体の一方的な情報ではなく、消費者が興味を持つ「コト」を主体とした企画立案が大切です。さらに立体的なプロモーション展開による「企業ファン作り」を提案しています。
「豪田ヨシオ部」事業とは
“大学生”が“企業課題解決策”を“社会貢献活動”という切り口で提案し実施する事業。弊社インターン生が中心となって、様々なプロジェクトを推進しています。
現在、世界中にはゴミ問題、生物多様性、地球温暖化、貧困、格差、災害、人権など、様々な社会課題が浮き彫りになっています。当然、日本国内の課題も山積みです。一方、企業側にも課題は多く、解決策を見出すため、日々模索しているのが現状です。
社会課題と企業課題の重なった部分を発見し、双方の課題を解決する。これが「豪田ヨシオ部」の仕事です。
そして「豪田ヨシオ部」には、オンラインとオフラインの2つの部門があります。
1:「メディア」部門
グローバルな社会課題に切り込むニューウェーブメディア「豪田ヨシオ部」の運営。オンラインでの記事提供がメイン。
http://godabu.jp/
2:「企画コンテンツ」部門
「豪田ヨシオ部」のイベント企画・運営・実施。イベント企画の代表例として、「大学対校! ゴミ拾い甲子園」は、これまでに8回開催され、通算24大学、約1000人の大学生を集客。幅広い企業が協賛するなど、年々パワーアップしています。
【以下、イベント事例】
「過去最多16大学が参加! 『第8回 大学対校! ゴミ拾い甲子園』活動レポート」
http://godabu.jp/report/2315
「家事メン育成!超入門編料理教室 活動レポート」
http://godabu.jp/report/2000
「女子大学生のための“防犯女子会”」
http://godabu.jp/report/2064
「豪田ヨシオ部」では、この2つの部門が融合し、先進的な事業を展開しております。おかげさまで「豪田ヨシオ部」の活動は、協力していただいた企業様、NPO様から高い評価をいただいております。着実にステップアップしている「豪田ヨシオ部」は事業拡大期に入り、さらなる飛躍を目指しています。

私たちのビジョンについて

社会課題という分野のため、「堅苦しい」「難しい」とイメージする学生も多いでしょう。しかし、私たちのビジョンは「楽しくて気づきのある社会貢献活動を企業とともに実現する」ということです。

残念ながら日本にはたくさんの社会課題があふれています。それをすべて解決できるとは思っていません。しかし、日本の未来を担う学生と企業が力を合わせて、少しずつ社会のためになることを積み重ねていけたなら、きっと良い方向へ変わってゆくだろうと信じています。

弊社のビジョンに共感してくれたインターン生たちは、社会人として働いてからも、イベント企画を手伝うなど精力的。非常に親密な関係を続けています。この部分が、「豪田ヨシオ部」の最大の強みでもあります。

  • 募集情報
  • 仕事の内容
  • 教育・研修
  • 魅力・適性
  • 掲載日:2017/10/31(火)
給与 ・時給1200円(試用期間は1000円)
・交通費全額支給
※最初の100時間までは試用期間。期間中も給与及び交通費全額支給。
勤務地 【所在地】
〒103-0004
東京都中央区東日本橋3-12-6 リブラ東日本橋I 5F
JR「浅草橋」駅から徒歩7分
都営浅草線「東日本橋」駅から徒歩1分
都営新宿線「馬喰横山」駅から徒歩2分
雇用期間 1年以上 
長期でキャリアを積んでいく有給インターンシップです。
ただし、試用期間(100時間)中での勤務態度、仕事への意欲などを踏まえ、雇用継続を決定。
応募資格 大学
文章を書くことが好き・得意な方は大歓迎。
ただし、ライターとしての経験の有無は重視していませんので、未経験者も大歓迎。
Word、Excel、PowerPointのPCの基本操作、ツイッターなどのSNS操作。私服勤務OK。
応募方法 「応募する」ボタンより応募受付

書類選考

簡単な課題提出

面接

採用合否連絡
雇用形態 アルバイト
勤務時間 ・平日10:00~18:00の間
・1日5時間(上限)
・週2日以上
・学校の試験期間は事前申告で調整可能。
・直行直帰も可能
応募時連絡先 【窓口】
株式会社クリエイティブPR 担当:畑中
【電話番号】
03-5645-7321
【メール】
info@godabu.jp

■具体的な仕事内容
情報収集、記事企画立案、アポイント、インタビュー、記事執筆、校正、写真選定、SNS拡散など。記事ジャンルについては、「豪田ヨシオ部」のイベントレポート、インタビュー記事、海外情報記事、大学生が興味のあるようなオシロ記事を主に執筆していただきます。ゆくゆくは、社会課題という難しい切り口の記事もお願いします。

また、インタビュー記事に関しては、企業の広報や人事、NPO団体の代表、大学生など取材対象は様々。色々な方と出会える機会があるので、価値観を広げられます。

未経験の方にとって最初は苦労するかもしれませんが、ハッキリ言って「慣れ」の要素が強いので、場数を踏めば、誰でも楽しめる仕事です。
「こんな記事があったら面白い」「あんな記事を書いたら、多くの人に伝えられる」など、あなたならではの発想をドンドン提案し、大いに活躍してください。

WEBメディアでの文章は学校の課題や論文のような文章形式ではないので、堅苦しいイメージは取り除いてください。大学卒業後に営業、経理、総務など、どんな職種に就いても文章を書くというのは必須のスキルです。苦労しながら習得したスキルは、アナタを裏切りません。

成長できるスキル
・社会人としてのマナー
・ビジネスの捉え方
・論理的なライティング能力
・企画立案思考力
・企業、団体、学生などの幅広い人脈
・圧倒的な行動力
・仕事を「した!」という自信

  • work style point!
  • スキル・経験不問
  • インターン学生が在籍しています(実績あり)
  • 学生感覚求めてます

・分からないことがあれば、いつでも社員に相談できる体制が整っています。
・記事はトライ&エラーを繰り返し、執筆していただきます。(チャレンジを評価します)

現・インターン生も元々記事執筆が苦手でしたが、書くうちに楽しくなり、今では自主的に企画を考え、記事執筆&取材を積極的に行なっています。

ライターの仕事を通じて、ビジネススキル、人間力が高まるだけでなく、人との出会いも魅力です。企業様やボランティア団体様以外にも、やはり弊社には様々な大学生がインターン生として働いているため、刺激し合いながら成長できます。

【インターン生採用実績】
慶應義塾大学、法政大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、東京経済大学など。

適正人物像
・記者、編集者志望の方
・マスコミ志望の方
・行動力のある方
・粘り強い対応のできる方
・物事を考えることが好きな方
・何事も楽しめる方
・話を聞くのが好きな方

会社情報

社名 株式会社クリエイティブPR
業種 広告
会社住所 東京都中央区東日本橋3-12-6 リブラ東日本橋I 5F
従業員数(法人・事業所) 5人
各種保険 労働災害補償保険(※)
※公務員の場合は労働災害補償保険ではなく、公務員災害補償制度が適用されます。

インターンシップ求人募集です。大学1・2年生向けのおすすめ長期・有給インターンシップが満載!【リクナビC】なら将来のキャリアに繋がるインターンシップがきっと見つかります。

応募をするには会員登録が必要です。